「今日の一言」

2019/10/26

王の愛した音楽 ☜

「王の愛した音楽」と銘打った演奏会が昨日、浦安音楽ホールでありました。普段より休みがちなK兄妹のレッスン日である金曜日だったので、演奏会には行きたいけれど、レッスン優先だな、、と思って、伺えない由ご連絡してあったのですが、当日は大雨、Kさん欠席のご連絡が入り、急遽、夜の生徒さんにわがままを申し、レッスンを来週に変更させて頂いて、演奏会に行って来ました。
音楽好きだったフランスのルイ14世の一日の流れを追ったプログラムで、フランスバロックには馴染みがなかったのでしたが、優雅な王宮に想いを馳せたのでした。
この演奏会を主催した依田幸司君が私のクラスに居たのは、もう30年も前のこと。当時、ヴァイオリンにずば抜けていた訳ではないけれど、何かに没頭するタイプで、当時興味があった折り紙、その全国大会に参加するなど、お母様は息子さんの好きなことを、とことん応援するお考えのようでした。片道2時間もかかる遠い中学に通うことになって、一旦ヴァイオリンは止めたのでしたが、そのうち興味の中心が音楽となり、その道に進むことを決心したようでした。当時、幸司君より良く弾くお子さんは2~3名おられましたが、彼は進んではいないけれど音楽的に弾くお子さんだったことを覚えています。進んでいない、、とは言っても、小学生のうちにモーツァルトは弾いていましたから、当時の教室全体、頑張っている子が多かったですね、、 長い間、離れていたので、細かいことはわかりませんが、お母様は、きっと息子さんを応援して、先のわからない道へ送り出したのでしょう。
彼がフランスに渡ってから、今年で10年だそうです。色々大変なことはあったのでしょうが、演奏している姿は幸せそのものでした。聴かせて頂いて良かったです。

カテゴリー:
「今日の一言」一覧へ戻る

前の記事へ »

▲ページの先頭へ戻る

ホーム

> 王の愛した音楽 ☜

イベント予定

2019年12月22日

クリスマス会
10:00(葛飾公民館講堂)

2020年7月31日(金)〜8月3日(月)

夏期学校(松本)

2020年8月23日

千葉ジュニアストリングス第21回定期演奏会

今日の一言

今日の一言を作りました。
日々思ったことをつぶやきます。