「今日の一言」

2015/10/31

合奏レッスンの効力

音楽もヴァイオリンも、そしてお母さんが大好きな4歳の坊や(5歳になったのかな?)、指の力が弱くてなかなか指が立ちません。一生懸命立てようとして、それでも良い形にならなくて、、まぁ指の力がついてくればいずれ、、と思っていました。

先週の金曜日、素晴らしい指の形! 思わずお母さんに「何をされたのですか?」と聞くと、日曜日の合奏の後、急に良くなったそうで、、 子供の中に何かが起きたのでしょうね、、

この坊やだけではなくて、今までにも、合奏に参加したらリズムが取れた、姿勢がよくなった、音が良くなった、、様々な良い変化の報告を頂いています。

「みんなで弾くだけでしょ」「日曜日くらいは休みたいし用事もある」「わが子は少ししか弾けないから可哀想」 大変なのはわかりますが、一対一のレッスンでは出来ないこと、お家のおけいこだけでは出来ないことが、みんなの力から受け取ること、そして自分も与えることが大きいのです。そしてこれがスズキの特徴でもある。この効力を受け取ることが出来る子供と受けられない子供、同じ月謝なのに結果はとても違ってきます。

ここで良い影響を受けた親子は「スズキは良い」と思うようになり、合奏に参加しない御家庭は「?」ということになるのですが、もうひとつ、小さい頃、ここで上級生の影響を受けた子供達が、自分が上級生になった時、今度は小さい子供達のお手本になるように合奏に参加してくれたら、、といつも思います。子供は高学年や中学生になると忙しくなります。出来る時に出来るだけのことをしましょう。

カテゴリー:
「今日の一言」一覧へ戻る

« 次の記事へ 前の記事へ »

▲ページの先頭へ戻る

ホーム

> 合奏レッスンの効力

イベント予定

2019年12月22日

クリスマス会
10:00(葛飾公民館講堂)

2020年7月31日(金)〜8月3日(月)

夏期学校(松本)

2020年8月23日

千葉ジュニアストリングス第21回定期演奏会

今日の一言

今日の一言を作りました。
日々思ったことをつぶやきます。